例祭(長崎くんち)

例祭(長崎くんち)

一年でもっとも重要な祭典を例祭といいます。

当神社では10月7日~10月9日に行われる一連の祭典ががこれに当たります。
当神社の例祭は「長崎くんち」と呼ばれ、昭和54年2月3日に国の重要無形民俗文化財に指定されています。
荘厳な御神幸と国際色豊かな奉納踊により日本三大祭と称されています。

諏訪神社大祭式行列図(明治12年作成)
諏訪神社大祭式行列図(明治12年作成)

このページのトップへ戻る