年間行事

年間行事

12月

中旬   大門の大注連縄作り 大門の大注連縄作り
神輿守町の氏子の方を中心に、大門の大注連縄を作ります。
長さは約7メートルです。
下旬   百手神事(むかでしんじ、ももてしんじ)
翌年のお正月に授与する破魔矢をお祓いする神事です。
祝詞奏上の後、宮司が弓の弦を鳴らし、四方をお祓いします。(下写真)
次に的に矢を撃ち、 破魔矢に確かに御神威が宿ったことを示します。
次に巫女が破魔矢を手に神楽を舞い、破魔矢をお清めします。
神事終了後には、餅撒きを行います。
百手神事(むかでしんじ、ももてしんじ)1 百手神事(むかでしんじ、ももてしんじ)2
百手神事(むかでしんじ、ももてしんじ)3
23日 午前10時 天長節祭
29日 午前10時 煤払い神事
31日 午後4時 大祓式
大祓式終了後 除夜祭
一年間の罪穢を人形(ひとがた)に託して祓い清め、清々しい心で新年に備える神事です。

このページのトップへ戻る