年間行事

年間行事

6月

1日 午前8時 小屋入り(くんち踊町清祓)
当年の踊町が奉納踊の稽古の無事を祈願する神事です。
古来、6月1日を稽古始の日としており、この日に各踊町の役員・奉仕者が参殿して清祓を受けます。
小屋入り行事(くんち踊町清祓)1 小屋入り行事(くんち踊町清祓)2
小屋入り行事(くんち踊町清祓)3 小屋入り行事(くんち踊町清祓)4
15日 午前11時 八坂神社例大祭
28日 午前10時 住吉大祭事始
29日 午前10時
  • 住吉大祭
  • 四條流庖丁式
    住吉大祭に併せて四條流庖丁式が行われます。
    新鮮な鯛を直に手を触れず、庖丁とまな箸で調理し、神前にお供えします。
    四條流長崎県支部の方がご奉仕下さいます。
    四條流包丁式1 四條流包丁式2
    四條流包丁式3 四條流包丁式)4
30日 午前10時 住吉大祭寿事
30日 午後4時 夏越大祓式(茅の輪くぐり)
正月からの半年間の罪穢を人形(ひとがた)に託し、祓清める神事です。
次に境内中庭に設けた「茅の輪」くぐりの神事を行います。
「水無月の夏越の祓へする人は千歳の命延ぶというなり(みなづきのなごしのはらへするひとはちとせのいのちのぶといふなり) 」
この和歌を詠いながら茅の輪をくぐると夏場の災厄を免れることが出来ると伝えられてます。
夏越大祓式(茅の輪くぐり)1 夏越大祓式(茅の輪くぐり)2
夏越大祓式(茅の輪くぐり)3 夏越大祓式(茅の輪くぐり)4

このページのトップへ戻る