縁結びの陰陽石

縁結びの陰陽石

当神社参道の敷石には、男石と女石が、幾何学的な紋様で埋め込まれており、男性は女石、女性は男石を踏んだ後、拝殿前の両性が合体した石を踏んで参拝すると、縁結びの願い事が叶うと言われています。
江戸時代にこんなロマンチックなことを考えたとは驚きです。

男石
男石
(一の鳥居付近)
女石
女石
(四の鳥居付近)
両性合体石
両性合体石
(拝殿前)
縁結びの陰陽石

このページのトップへ戻る