式次第

式次第

神前結婚式の式次第です。 ※式の所要時間は約40分です。

手水の儀
手を洗うことで身を清めます。
手水の儀
式場への参進
神職と共に、新郎新婦が厳かに参進します。
式場への参進
修祓
式に先立ち、心身をお祓いして清めます。
修祓
一拝
式初めの一礼をします。
献饌
お供え物を神様に捧げます。
祝詞奏上
神職が、おふたりの幸せをお祈りする祝詞を奏上します。
三三九度の儀
御神酒をいただき夫婦の契り、永遠の結びを行います。
三九度の儀
指輪交換の儀(指輪贈呈の儀)
結婚指輪を交換していただきます。
誓いの詞奏上
夫婦の守るべき道が書かれた誓いの言葉をおふたりで奏上します。
>>誓いの詞
玉串奉奠
玉串とは、榊の枝に御幣を結んだもので、この玉串に真心を込めてお参りします。
玉串奉奠
神楽舞奉奏
巫女が、おふたりの幸せを祈り、ご神前に神楽を奉納します。(※拝殿結婚式のみ)
神楽舞奉奏
親族盃の儀
新郎新婦・ご両家のご繁栄をお祈りし、御神酒をいただきます。
撤饌
お供え物をお下げします。
一拝
式のお納めの一礼をします。
神職よりお祝いのことば
ご親族の紹介
※任意でお決めいただきます。

このページのトップへ戻る